【たけのこ掘り・山菜採り】タケノコ瓶詰めはこちら

TOPに戻る

1.農園 体験ご案内 6.みかん狩・いも掘り・くり拾い
2.農園風景 7.びわ狩
3.農園への交通機関・アクセス 8.たけのこ掘り
4.宅 配便販売  .キャンプ・バーベキュー
5.お問合せ・ご予約のメール 10.農園近況の風景

 ●タケノコ掘り用具

  用具はご持参下さい。貸出はしておりません。 なお、鍬(くわ)の使用は禁止しています。

    中型程度のスコップがあれば容易に掘ることが出来ます。掘り方はここをクリックして下さい

わらび

ぜんまい

たらの芽

あけび(秋)

4月上旬〜5月初旬

   時期については農園(0799−72−4192)または携帯TEL(090−9340−5831)にお問合せをお願いします。

たけのこ掘り  小学生以上500円/人 、3歳以上100円/人

  ご予約をいただいております。

  タケノコ出現に限りとムラがあるため、入場者数の目安としてご予約をお願いしています。

  ご予約はタケノコ採掘数を保証するものではありません。ご了承をお願いします。

   採取分は大阪中央卸売市場価格(小売価格に比べ超安値で お買い上げをお願いします。

山菜採り 

区分 入園料 山菜採取分価格
タケノコ掘りもする場合 無料 100円/100gでお買い上げ
山菜掘りだけの場合 小学生以上 200円/人

3歳以上 100円/人

100円/100gでお買い上げ

   

● タケノコの掘り方 

中型以上の大きさのスコップで

周囲の土を丁寧に取り除きながら

タケノコを傷つけないように

下方に掘り下げる。

 

タケノコ底部に粒状の赤い突起が

現れるまで掘り下げる。

突起が現れたら突起下に

スコップ先端で切り込みをいれる。

 

タケノコを切断するように、スコップを

ゆっくりと押し進め、タケノコが

完全に切断されたことを確認して

掘り上げる。

 

掘り上げた後、土を埋め戻し、

スコップで 強くたたき、

さらに靴で踏み固める。

 

 

♫〜タケノコ瓶詰め、いかがですか〜♫

 今年 (2020年)のタケノコ掘りは、コロナのため、ほぼ全面休業状態でした・

 そのため、早い時期からタケノコを掘り起こし、瓶詰め作業を進めてきました。

           

  【タケノコ瓶詰めの仕様】 未開フタ状態で最低でも2年間は保存できます。

   @朝掘りタケノコをすぐに米ぬかを入れた大釜で煮込み→水に浸してあく抜き→タケノコ400g単位で整形

    A500CC耐熱ガラス瓶に、400gタケノコと6%に薄めた食用酢液を注ぎ入れる。

    B瓶内液の温度が80℃になるように煮沸、脱気

    Cガラス瓶中フタ(圧力調整フタ)をセット、外フタを閉め、100℃で1時間煮沸、殺菌→減圧→中フタ固定

   【瓶詰めタケノコの販売価格】 農園では、400g本身のみの販売もしています。

    瓶詰めタケノコ価格=耐熱ガラス瓶価格+400gタケノコ本身+宅配料金

                =300円/瓶 +400gタケノコ本身500円 +ゆうパック着払い(本数、梱包サイズにより料金は変わります)

                                           【ゆうパック料金はこちら】

      お問合せ、ご注文は 090−9340−5831(携帯電話)、mitsuo_furukawa2103@ybb.ne.jp(メール)でお願いいたします。